ご利用留意事項 CONSIDERATION

ご利用留意事項 CONSIDERATION

館内全般

  • ● 喫煙は灰皿設置のあるベランダでのみ お願いします。
  • ●刺青(ファッション的タトゥーを含む)のある方の入浴は、法的根拠がなくとも、自主規制により、お断り致します。入浴不可に対する返金は致しかねます。
  • ● フロントでのサービス対応は、7~23時です。夜間は災害時のみの対応となります。
  • ● 設備・器具・備品等を著しく破損・紛失・汚濁した場合は、実費請求致します。
  • ● ロビー・談話室等消灯は23時です。消灯後の飲酒・飲食は各自宿泊室でお願いします。
  • ● 館内では他のお客様のご迷惑になるような行動・言動はなさらないようにお願いします。
  • ● 靴・所持品等は各自で管理願います。盗難・紛失された場合当方では責任を負いかねます。
  • ● 「関係者以外入室禁止」の掲示がある場所への立入は無いようにお願いします。
  • ● 当館での連絡事項・注意事項・禁止事項等守られない場合の問題は有償となりますのでご注意願います。
  • ●火災・事故防止に万全の注意を払うように努めて下さい。
  • ●大型台風や巨大地震など、通常、予測し得ない規模の天災に起因する損害は不可抗力とし、補償はいたしません。

研修室

  • ● パソコン、プロジェクター、FAX、コピー機などの電気接続を利用する機材の持ち込みは予約時に申告して下さい。
  • ● 研修室の什器・備品等の移動及び持ち出しはフロントの許可を得てから行ってください。
  • ● 研修室延長利用は1時間単位となります。
  • ● 利用終了後は移動した什器・備品等現状復旧をお願いします。

客室

  • ● チェックインは15時、チェックアウトは10時となります。
  • ●最終日にも研修がある場合、チェックアウトした後に、荷物を持って研修室へ移動する事になります。
  • ● 客室の布団等、備品を移動しないようにお願いします。
  • ●ドライヤー等、熱を発生させる機械を複数同時に稼働させると、ブレーカーが落ちる事があります。

食堂

  • ● 利用時間は7時~9時、12時~13時、18時~21時です。
  • ● 食堂への飲食物の持ち込みは、行政の指導により、ご遠慮頂いております。
  • ● 研修の都合で、食事時間の変更がある場合は、予定時間の2時間前までにフロントへご連絡願います。
  • ●食堂でアルコールを召し上がる場合は、食堂または事前にオーダーをお願いします。
  • ● 夕食・懇親会・パーティー終了後のドリンク・おつまみ等の持ち出しはご遠慮願います。
  • ● 食堂・談話室での喫煙は不可です。喫煙所をご利用ください。
  • ●2次会の会場で飲食をする場合、持込料1人500円(サ税別)発生します。(予約時に申告して下さい)

荷物保管

  • ●研修備品等を研修センターに事前に送る際は事前に連絡して頂き、宛名が分かるよう、団体名を正確に記入して下さい。宛名が不明瞭な荷物に関して、当方では責任を負いかねます。
  • ● お客様の手荷物・研修備品が、宿泊に先立って当ホテルに到着した場合は、その到着前に当ホテルに連絡があり、これを了解したときに限り、当ホテルに保管義務(一般的・客観的に要求される程度の注意義務、いわゆる善管注意義務)が生ずるものとします。また、ネットショッピングやオークション等の限定品・ビンテージ・時価評価の対象となる物など、代替が無い一点物について、フロントによる受取をお断りします。許可なく送付された物については、当ホテルの故意又は過失により紛失・毀損等の損害が生じた場合でも金銭補償はできません。
  • ●お客様がチェックアウトした後、宿泊客の手荷物又は携帯品が当ホテルに置き忘れられていた場合、当ホテルは、原則として発見日を含めて3ヶ月程度保管し、その間に宿泊客から返還の申出がなされなかった場合には、当ホテルにて任意に処分させていただきます。置き忘れられた手荷物又は携帯品について、内容物の性質に従い適切な処理を行うため、その中身を任意に点検し、宿泊者がこれに異議を述べることはできないものとします。

駐車場

  • ●お客様が当ホテルの駐車場をご利用になる場合、当ホテルは場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではありません。車両に事故があっても、当ホテルの責めに帰すべき事由がないときは、補償を致しません。
  • ●車の台数が多い場合、駐車場以外では敷地内道路(坂道)に縦列駐車ができます。境目を超えて、敷地外道路へ駐車されていた場合、近隣住民の迷惑になる為、研修中でも車の移動をお願いすることがあります。